ひよこの珍道中

がんばれひよこ!

NHKがおもしろい 主婦の暇つぶしタイム

私は14年務めた仕事を昨年辞めた。なぜなら寿退社をしたから。勤め人の時は朝早く起きて朝ごはんもろくに食べられないほど寝ていたけれど、最近はゆーっくり起きて旦那の仕事に合わせて一緒に朝ごはんを食べるほどゆーっくりな生活に変わってしまった。旦那も仕事に行き自分だけの時間ができる。炊事や洗濯、旦那と食べるお昼ご飯の下ごしらえをしても昼まで時間がある。最近はNHK連ドラの「まん○く」を見ながら朝ごはんを食べた流れで、ずーっとNHKをつけている。そうするとNHKFOR SCHOOLというジャンル?の番組を見ている。これが大人でも楽しめる内容で驚く。今日見たのは日本の和歌についてだった。正岡子規与謝野晶子など現代では俵万智さんの作品。改めて和歌っていいなと思った。学生の時はわからなかった良さが何となくわかった気がする。これからもNHKを見続けようかな。受信料取られてる分、NHKさんにはさらにいい番組つくりを頑張ってほしいな。

近所のマンションのごみ

先日、実家へ立ち寄ったら前の道路にごみが散乱していた。あれっと思ってあたりを見てみると実家のそばのマンションのごみ置き場あたりから広がっている様子。しまっているはずの金網の扉が半開きになっていて、そこからゴミがたくさん出ていた。ノラ猫かカラスが入り込んで荒らしたようで、なんとも不衛生な感じ。困ったなあと思いつつ家に入った。実家を出たときもゴミは散らかったままだった。住んでいる人は片づけないようだし、このマンションは管理人さんとかはいないので、このままになってしまうのかなと思った。私が片付けようかなと一瞬思ったが、でもなんで私が?と思い直した。仕方がないのでゴミ置き場に書いてある管理会社に電話を掛けて状況を説明すると、今すぐは無理かもしれないが片づけます、とのこと。お願いしますと言って電話を切って私は帰宅した。夜になってから実家に電話をかけてゴミはどうなったか聞いてみた。あの後30分ほどしてからスーツ姿の男性がゴミを拾ってきれいに片づけて、実家にもご迷惑をおかけしましたと挨拶があったとのことだった。わたしが電話をするというのは管理会社にクレームをつけたことになるのだろうか。こういう電話をするのはとても嫌な気持ちになる。電話を受けた管理会社の人はちゃんとやらなきゃと思って頑張ってくれただろう。でも嬉しくはなかったと思う。大元の原因はゴミ置き場の扉をきちんと閉めなかったということだし、それがもとで他の何人かの人が嫌な思いをした。やっぱりマナーってきちんと守らなきゃと感じた。

Gショックを買いました。

カシオのGショック腕時計を買いました。私が腕時計に求めるものは、正確な時間が分かることです。私はバスによく乗るので正確な時間が分かることがとても重要なのです。1万5千円くらいのモデルを買いました。これだと、多少の防水機能とソーラー充電と電波時計の機能を持っています。アップルのアップルウォッチも良いなと思うのですが、充電しないといけないところがマイナスです。Gショックの良いところは多少ラフに使っても壊れないことです。でも、やっぱり最近はあまり売れないみたいです。でも、カフェで新しく買った腕時計を見ていると気分が盛り上がるのでした。

平熱と発熱の高さは関係ある?

数日前から風邪をひいたようで、鼻水が出やすくなってきた。寒い地方に住んでいることもあり、普段から寒い屋外から、暖かい屋内に入ると鼻水が出る。しかし、それがいつにも増して酷い。そう思っていたら、咳もついてきたので、風邪を確信。夕方になると、体の節々がだるくなってきて、なんだか熱っぽい。熱が出て来たのかもしれない。帰宅後、すぐに熱を測りたかったけど、もし熱が出ていたらショックでもっと具合が悪くなるから、やることを済ませてから計測した。結果、37度4分。平熱でしょう!と思われるかもしれないが、自分は平熱が35度台、酷いときには35度にも達しないこともあるので、それをベースに考えると2度も高い。日本人の7割は、体温が36度6分~37度2分の間と言うことなので、これらに置き換えると、38度以上相当。感染症法では、37度5分以上を“発熱”、38度以上を“高熱”と定めているとのことですが、1分位の誤差は体温計の当て方で変わる範囲。十分発熱しているでしょう!そう捉えて、速効寝ました。

久々の外遊び

こんにちは。今日は天気がよかったので、久々に我が子とそのお友達と、公園で遊びました。お揃いで持っている飛行機の模型を飛ばして、距離や滞空時間を競いあったりしていました。私は審判役です。風が強く、風向きもコロコロと変わるのでなかなか安定して飛ばせなかったのですが、ぴったり風にのると気持ちいいぐらい飛びました!でもこんな日は、凧上げのほうが適していたかもしれませんね。他に公園に持っていったおもちゃは、テニスのセットとビーチボール。どちらも風の影響をモロにうけ、私はボール拾いに徹して走ってばかりです。なんともいい運動になりました。冬の間は寒さや天候不良で外遊びをできる機会が少ないですが、今日は久々に親子で体を動かせてよかったです。

去年最後の女子会でのこと

イルミネーションを見に行こう!と決めて、どこに行くか場所探しをインターネットで調べてみました。ネットでの情報はどこも綺麗に載せられていて迷ってしまい、隣の町の大型公園も綺麗だと聞きながら、近くはいつでも行けるからと、ドライブを兼ねて少し離れた場所に決めてみました。平日夕方、それぞれ仕事や用を済ませて、私の車で二人の友達を乗せて出発!走り出してから私たちは気づきました。夕方のこの時間帯は「帰宅ラッシュ」だったということに笑でも、時間は気にせずに行こう!気持ちを上げて走らせて、目的地まで2時間かかり、私の古い情報のナビは渋滞区域を過ぎた辺りから国道から反れた道順を案内し始め、それでも場所が分からないものだから、ナビに従い、くねくねと道を走らされ、通ったことのない橋を渡らされ、その先にイルミネーションの先っぽが見えたので、みんなで「あれかなぁ?」それにしては、家と家の間にあり、小さい物にしか見えていませんでした。ナビは「目的地に着きました。案内を終了します」と案内も終わったのに、公園らしきものが見当たらず、とりあえず、イルミネーションの見える近くの銀行の駐車場に止めて、そこを目指して歩いていくと、長ーーーーい階段が目の前に飛び込んできました。階段もライトアップされていましたが、とにかく長すぎて上がるのがやっとでした笑そして、上にたどり着いてみると、なんとビックリ、「へ?これだけ?」想像以上にそこは小さく、ドーム型のイルミネーション、クリスマスツリーのような形のイルミネーションと、わずか数点で飾られたもので、「凄くガッカリ」まさかのローテンションなイルミネーションに、笑うしかない状況で、こんなことなら近くの公園に行けばよかったね、と、3人で後悔しながら車に乗り込み、1年後のイルミネーションの目的地を変更したのでした笑このあと、帰りがけにカフェで遅い夕食をとり、今回のことをネタにお店の閉店時間まで女子会のお喋りは続きました笑

子どもがアデノウイルスに感染したときの我が家。

先週、仕事中に突然お熱がありますーって保育園から電話がかかってきました。末っ子長女2歳です。時期的にインフルエンザかなー。うわー。とか思って小児科へ行くと、アデノウイルスに感染してました。なんでも、プール熱とか呼ばれていたり、咽頭炎とか胃腸炎とか結膜炎とかいろいろ悪さをするウイルスみたいです。熱が出ていれば下がってから2日後、目が真っ赤になる結膜炎とかだと治るまで登園禁止だそうです。インフルエンザ並みの出席停止期間で、もうほんとに職場にごめんなさいしました。とりあえず、アデノウイルスの薬は【ない】ので、目が真っ赤にになっているので目薬を、高熱時用に解熱剤の坐薬をもらって、帰宅しました。さて、我が家には3人の子どもがいるので、二次感染を防がねばなりません。すぐポイっと放り投げてずっとはつけてくれないマスクを何度も何度も着用させ、帰宅したら手洗いうがい、タオルは1人1枚支給、コップやお箸の共有を徹底して「やめて」って言い続けて5日。やっと小児科から【登園許可証】というものをゲットしました!!わたしお疲れ様でした。みんな協力ありがとう!そして職場へ「すみませんでした」とぺこぺこして出勤し「迷惑かけた分頑張らなくちゃ!」と意気込んでいたら真ん中の子4歳が発熱し呼び出し。潜伏期間長いのね。アデノウイルス恐るべし・・・。