ひよこの珍道中

がんばれひよこ!

カルシウム不足は後々大変なことになります

最近の食事は肉や揚げ物に偏っておりカルシウムを摂ってないことが気がかりでした。骨の健康は老いた時に実感できるそうで今のうちから養わねばなりません。親の世話になっていた時は嫌でも魚メインの食事が出てきましたが一人になると中々魚を食べる機会はありません。缶詰では物足りなく魚を焼くというのも面倒なのです。そこで手軽にカルシウムを摂れるサプリメントを購入してみました。成分を見ると確かにカルシウムが多く含有されているみたいです。1日一度飲むだけで良いのでしばらく続けようと思います。1ヶ月あたりのコストも安価なのも気に入りました。

姪の髪の毛を乾かす話

姪が風呂から出た後いつも髪を乾かしています。ですが何度「じっとしていて」と言ってもじっとしている事ができません。それどころか乾かしている所とは別の部屋に言ったりしてしまって全然髪が乾きません。正直「この子は大丈夫なのか?」という所まで真剣に考えたくらい落ち着きが全くないです。「はい」と返事だけはするんです。でも1度も実現できたことのない返事です。そして自分に対しては何故かいつも「お願いします」「ありがとう」が言えない。髪の毛を乾かしてもらうのが当然のように自分がゲームやっている時でもテレビ見ている時でも来て「ねえ髪やって」と言う。でも可愛いから結局許してしまうんですけどね。

楽しいひと時

アウトレットモールへ行き、観覧車に乗りました。その日はたまたま、観覧車の終日無料開放日だったので、普段よりも長い行列ができていたのです。30分ほど並んだところで、私の順番が来ました。慣れない行列に並んだことで少し疲れていたのですが、とても綺麗な夜景を目にした瞬間、疲れが完全に吹き飛びました。絶景は心だけではなく、体の疲れまで癒してくれるのだと再認識しながら夜景を楽しみました。夜景の次は、甘くて美味しいクレープとアイスクリームを食べ、大満足です。楽しい一日となり、大変嬉しく思います。そして時間に余裕ができれば、また行こうと考えています。

昔からのお菓子たち

子供の頃から食べ続けているお菓子があります。いくつかのものはいつも買い置きがしてあるほど。中でもベビースターラーメンがお気に入りです。袋を開けたとたんに感じる、あの香ばしい香り。カリカリという食感。子供の頃にはお湯を掛けてラーメンとして食べられるんじゃないかとチャレンジし、見事に期待を裏切られたこともありました。お菓子はお菓子にかなり得ません。また、キットカットも大好きです。色々なフレーバーが生まれては消えていきましたが、定番のものがやはり一番美味しいように思います。そして歌舞伎揚げ。私の中のベストオブおせんべいなのです。変わらず売り続けて欲しいものです。

娘の悩み

高校2年の娘は赤ら顔をとても気にしています。何もしなくても人より顏が赤く少しの緊張で体が熱くなり増々顔が赤くなるのが分かるようで毎日が憂鬱に過ごしています。そんな娘が体質改善に漢方を飲んでみたいと言い出し赤ら顔の効果があると書いてある漢方を通販で購入しました。医師の診察を受けて処方してもらうのがいいのだろうと分かってはいますが、年ごろの娘の人に知られずに治したいと言う気持ちも分かるので今回は病院ではなく通販での購入にしました。気持ち的な部分も多くあるだろうと思いながら漢方を飲むことで自分に自信が持てるようになればそれもまた漢方の効果だと思いたいです。

日々の生活で掃除の重要性について

普段の生活の中で気をつけているのは掃除であります。いくら立派な部屋があっても、綺麗に整っていないと、人が来ようと来まいと、なかなか物事が進まなく、精神衛生上もよくはなりません。そのため、掃除は大事です。一番気をつけるべきなのは、水場で、トイレ、風呂、キッチンのそれについては非常にこまめにやらないといけません。簡単に汚れていきますし、毎日、休みがあれば間隔をあけて、完璧にとまではいかずとも、隅までやっていかないと、信じられないくらい汚くなっていきます。そのため定期的に、スプレー用の洗剤を買ってきては、気になる部分をかけていって、時間をかけて汚れを落としていきます。最近は頑固な汚れと加えて臭いの発生源がわからなく、それを落としていくために、何が足りないのか、どうすれば落ちていくのか、模索中でございます。

安納芋ごはん

最近ブームの「安納芋」スィーツによく使われています。コンビニでも「安納芋の・・・」をよく見かけますし、パンも出ています。テレビでも安納芋の焼きいもが紹介されていました。スーパーで安納芋を購入し、さて「何作ろう?」インターネットでレシピを検索してみると、どれも美味しそうだけど、面倒そうです。そして選んだのが「安納芋ご飯」お米をといで、安納芋も一口大に切り、水にさらす。あとは、炊飯器に入れて、酒と塩を少し入れて「スイッチオン」安納芋も色鮮やかで甘くてとても美味しいです。こんなに簡単に出来る安納芋ご飯また作ります。